So-net無料ブログ作成

履歴書を上手く書くための7つのポイント

履歴書を上手く書くための7つのポイント
【スポンサーリンク】


↓↓↓

就職活動で履歴書を書こうと思った時・・・
まずどうやって書くんだろう?
とわからないですよね。

文字を埋めるだけでは、
内容を理解してもらえませんし、
情報不足でも自分を知ってもらえません。

では、履歴書を上手く書く方法、
7つに分けてポイントをお伝えしましょう。


①学校で指定されている履歴書の活用
色々な履歴書が売られているものですが、
大学で指定されているものもあるはずです。
封筒もある場合はその封筒で
企業側には郵送してください。

②キレイな印を押す
印鑑は意外と押すのが難しかったりします。
少し傾いているだけでも目立つもの。
丁寧に慎重に押しましょう。

③字もキレイに読みやすい字を
字にくせがありすぎたり、読みにくい文字を
使わないようにしてください。
また、早書きなども見ればわかるものです。
丁寧に、相手に読んでもらう事を意識して書きましょう。

④証明写真にもこだわりを
スピード写真で証明写真は手に入るものですが、
実際の就職活動では使わないでください。
きちんと写真屋さんで履歴書用の写真を撮ってください。
写り方などは一目瞭然です。

↓↓↓続きは後半で!
【スポンサーリンク】



↓↓↓ここから本文

⑤証明写真を貼る際、裏も気を使う
大学名・名前を記入するようにしましょう。
剥がれてしまったとき、ちゃんと誰かわかるように
気をつかえているかという所まで
見ている企業もあります。

⑥間違えたら書き直す
字を間違えた場合、修正は効きません。
全てパーフェクトな状態の履歴書が必要ですから、
修正をせずに最初から書き直しです。

⑦客観的に見てもらう機会を作る
キャリアセンターでも、
信頼できる大人でもいいのですが、
自分がアピールできているかを
チェックしてもらうといいでしょう。

これでいいのかな?と考えて不安のままより
チェックしてもらって自信を持てた状態の履歴書を送りましょう。


基本的ではありますが、それをしっかり行うだけでも
自分の真剣な思いは伝わるはずです。

万全な体制で就職活動に挑みましょう。


ーーーそのほかのオススメ就活参考記事ーーー

内定率がアップするたった一つの行動
http://bit.ly/Yn5zUY

OB訪問を有意義にする!8つのポイント
http://bit.ly/14e5Hot

履歴書を持参する際の4大チェックポイント
http://bit.ly/Zjgdwe

就活と恋愛の両立!上手くいく3つのルール
http://bit.ly/XPBXE8

マニュアル本に染まらない!成功した面接実話
http://bit.ly/Y5ZfSq

【スポンサーリンク】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。