So-net無料ブログ作成

履歴書を持参する際の4大チェックポイント

履歴書を持参する際の4大チェックポイント
【スポンサーリンク】



企業に直接出向いて履歴書を渡す場合、
対面するのですから、
郵送と同じわけにはいきません。

その際の表情や礼儀など
見られている事が多いですから、
慎重に行動しましょう。

注意するべき4つのポイントをお伝えします。

①いきなり訪問しない
突然の訪問は企業側にとって
迷惑でしかありません。
まずは担当者がいるかどうかを確認すること。

電話で履歴書を持参することを伝えておきましょう。
事前に約束をしておくというのは
入社してからも大変大事なことです。

②服装はスーツ
誰にでも好印象で清潔感のある服装といえば、
そう、やはりスーツです。
失敗しないですし、間違いがありません。
また、足元なども見られていますから、
靴などは磨いておいてくださいね。

↓↓↓続きは後半で!
【スポンサーリンク】


↓↓↓ここから本文

③履歴書に書くべき項目
履歴書の日付は書いた日付ではなく、
渡す日付を書くことです。

また、写真の裏には氏名を書いておいて
、剥がれた際の目印にします。
封筒で渡す場合は、手渡しとはいえ、
宛名を書いておいてください。


④渡す時は自分から名乗る
どこの大学で誰なのか、を相手に伝えましょう。
両手で相手に文字が向くようにして丁寧に。


また、約束の時間には遅れないように、
5分ほど前にはついているようにしておきましょう。

また、様々な企業に出向く場合でも、
カバンの中の封筒は見せないようにしてくださいね。

強く入社を希望している姿が見える方が
好印象であることは間違いありません。

就職活動を成功させるポイントとしても
履歴書を渡す時に印象は大切ですよ。

ーーーそのほかのオススメ就活参考記事ーーー

内定率がアップするたった一つの行動
http://bit.ly/Yn5zUY

OB訪問を有意義にする!8つのポイント
http://bit.ly/14e5Hot

履歴書を上手く書くための7つのポイント
http://bit.ly/16PobVj

就活と恋愛の両立!上手くいく3つのルール
http://bit.ly/XPBXE8

マニュアル本に染まらない!成功した面接実話
http://bit.ly/Y5ZfSq


【スポンサーリンク】


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。